Vimmerの卒論Tips

新年あけましておめでとうございます.

今年こそちゃんと更新していこうと思います.

卒論の季節.

Mac,Vim,zsh,Mathematica な俺ですが,

(Emacs,Maxima,TexLiveあたりも羨んでるけど!! Linuxマシンだったらそんな感じだろうな)

卒論書く前に,Vimのカスタムばっかりやってしまう.

ここ最近導入した(or気になった)中で,良かったなー(or良さそうだなー) ってものを

(中には今更かよ!!ってものもあると思う)

備忘録代わりに簡単に書き連ねてみたよ.

  • Vimのカラースキーム
    • やっぱり一番有名なのは,jellybeans でしょう.黒系ベースで落ちついた配色は少し強調が足りない印象があるかもしれないけど,長時間打つとハイコントラストはなんかうるさくて嫌なんだよな.例えそれがコーディング画面で,誰の目にも触れないものであっても.「プログラミング画面 = 黒背景でハイコントラスト」というイメージは確かに認めるけど,実用的にはこれ. https://github.com/nanotech/jellybeans.vim
    • でも,論文みたいに文章打ってる時は,ワードプロセッサーとして使いたい訳だから,そんな時は白背景で明るいカラースキームがいい.探すとわりとすぐに見つかったpyte が良い感じ.一目惚れ.今もこれを使ってる.http://leetless.de/vim.html
    • 最強に目に優しいカラースキーム Solarized だと,VimとiTem2のカラースキームが統一できる.こういう統一感は大好き!! でも,背景のベージュがちょっと気に入らない.(公式にはRGB space色空間云々あるから,目にはいいんだろうなぁ) 今はVim中心なので,環境を新しく構築することがあれば,iTerm2中心でこのカラースキームも導入検討.
  • Vim用の固定幅フォント
    • Macの固定幅半角フォントで気になるのは,Inconsolata , Menlo , Monaco らへん.今はPowerline の関係もあって,Inconsolata 安定.
    • 固定幅全角日本語フォントといえば,MacだとOsaka一択だったのが,最近は Migu 1M という超イケてるIPAフォントがある.これ安定.
    • つまり,Rickyフォント使えよ.って言わんとイテ... Fontforge入れられんのよ,何故か.今後,環境構築することあったら検討.
    • それでも字が汚いと思った.よく見たらアンチエイリアスきいてない..vimrcにこれを追加したらアンチエイリアスONになった.φ(..)メモメモ
    • set nomacatsui
      set termencoding=japan
  • PDFtk
    • なんか卒論してたらpdf結合したいなーってことがあったので,コマンドラインからできないか探してたら出来ないらしい.(Automatorの情報は大量ヒット.ただ,texのコンパイルと同時にしたいので) 困ってたら,この無料のPDFtkと出会った.
    • pkg落として,流れにのってインストール.迷わなかったので,省略.
    • aaa.pdfとbbb.pdf結合してccc.pdfを作るには
    • pdftk aaa.pdf bbb.pdf cat output ccc.pdf
    • 今回は使わなかったけど,aaa.pdfから3,4,5,9ページを抜き出してbbb.pdfを抽出するには
    • pdftk aaa.pdf cat 3-5 9 output bbb.pdf
    • その他コマンドは,PDF Command Linetool が詳しい.(元のブログが一件しかない活動停止したブログっぽいので,魚拓ページをリンク)
  • BibTex
    • ついに,BibTexを導入した!!
    • BibTexは,参考文献をまとめて外部ファイルで管理する.
    • Phys,Revみたいな有名な雑誌のHPとか行くとよく「BibTex」というリンクが貼られているけど,あれは著者やら論文発行日などが記載してあって,あれをコピーして自分のBibTexに貼り付けて,後は卒論ファイルから \cite{} すればいいんやな.
    • BibTexファイルの容量を増やすことが研究者の目的なんじゃないかと思っちゃうぐらい.
    • articleやらbookやら設定細かいので,有名な BibTex活用術 でも見て書いていこう.
    • ただ,「BibTeXでblgファイルが書けません」みたいなエラーでた.調べたら, …\texmf\web2c の中で texmf.cnf を開く. openout_any = pになってたから,次のように変更すると直った.これもφ(..)メモメモ
    • openout_any = a
  • ePiX
    • ePiX っていう,gnuplot を超えそうなソフトを見つけた.サンプル を見たら感動する.ソースコードの短さを見たらもっと惚れる.
    • ePiXは数学向きだ,という主張があるけど,たしかにそんな気もする.
    • C++怖い.今すぐ導入はやめとこ.
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中